利用案内 学内の方

開館日・時間

開館時間
休館日
月曜日~金曜日
土曜日
09:00~20:00
10:00~16:00
日曜・祝日、年末年始、長期休暇中の一定期間は休館です。
  • ※長期休暇中の開館日・時間については、その都度お知らせします。
  • ※その他、臨時に休館および開館時間を変更する場合には掲示で連絡します。

利用の手続きやサービスの受付はカウンターで行っています。わからないことはスタッフにお尋ねください。

貸 出

貸 出 貸 出 借りたい資料と学生証を持ってきてくだい。
予 約 借りたい資料が貸出中の場合は予約ができます。学生証を持って申し出てください。
  • ※貸出・予約の手続きには学生証が必要です。
  • ※資料は必ず利用する本人が借りてください。万が一借りた資料を紛失・汚損した場合には、借りた人が責任を負うことになります。
貸出冊数と
期間
冊 数 10冊まで
期 間 【図書】2週間
  • ※貸出できない資料・・・参考図書、視聴覚資料、新聞、雑誌、特に指定した資料

返 却

返 却 返 却 返却期限までに資料を持ってきてください。
延 長 予約がない場合に限り、貸出期間を延長することができます。返却期限までに資料と学生証を持って申し出てください。
  • ※延長の手続きには学生証が必要です。
  • ※資料を紛失または汚損した場合は、ただちに紛失届を提出してください。原則として弁償していただきます。
貸出冊数と
期間
延 滞 返却期限を過ぎても資料が返却されない場合、返却するまで新たな貸出はできません。すみやかに返却してください。
督 促 返却期限を過ぎても資料が返却されない場合、学生掲示板と図書館入口に、学籍番号・氏名・返却期限を掲示します。さらに延滞した場合には、ゼミの教員を通じて督促状を送付します。また長期休暇中等には、自宅に督促状を送付する場合もあります。

資料等の利用

資料等の利用 閲 覧 図書館の資料は、館内で自由に閲覧することができます。
検 索 資料を探すには、カウンター前にあるOPACで検索することができます。
複 写 図書館の資料は、館内のコピー機にて著作権法の範囲内で複写することができます。  
【1枚10円】※複写申込書を記入しカウンターに提出してください。
視聴覚資料 DVD・LD・ビデオ等の資料は、館内の各ブースで視聴することができます。学生証を提出して資料とヘッドホンを借りてください。
リクエスト 図書館に入れてほしい資料をリクエストすることができます。購入希望用紙に記入して提出するか、スタッフにご相談ください。
その他

図書館にない資料を利用するには、所蔵している機関から貸出を受けたり、複写を取り寄せたりすることができます。紹介状の発行等も行いますので、スタッフにご相談ください。

情報探索 館内のパソコンで、インターネットやCD-ROM、データベース等の情報を調べることができます。学生証を提出して利用してください。(メール・チャット等の利用はできません。)

レファレンスサービス

レファレンス
サービス
図書館では、効果的に図書館を利用できるようお手伝いをしています。
どうやって利用したらいいかわからないとき、探している資料がみつからないとき、レポートや卒論で困っているとき、気軽にスタッフにご相談ください。 図書館では個々の相談に応じる他、図書館利用に関するガイダンスの実施やリーフレットの作成によって、みなさんの利用をサポートしていきます。
要望等ありましたらお気軽にスタッフまでご相談ください。

利用上の注意

利用上の注意 大きな荷物はコインロッカーへ入れてください。
館内での喫煙および飲食は厳禁です。持ち込まないでください。
館内では他の利用者の迷惑にならないようにしてください。
図書館の資料および設備は大切に扱ってください。
学生証の貸し借り、資料の又貸しは絶対にしないでください。

教職員の利用について

上記利用案内についてもご確認ください。

各種手続き 職員証が利用証となりますので、手続きの際にはカウンターで提示してください。
貸出冊数と期間 貸出冊数 50冊まで
貸出期間

【図書】3ヶ月 
【雑誌】1週間(最新号は1日) 
【参考図書】1日

【視聴覚資料】1週間

  • ※貸出できない資料・・・新聞、特に指定した資料
資料の複写

研究・教育に必要な資料の複写は、館内のコピー機で無料で行うことができます。スタッフまでお申し出ください。

  • ※著作権法は厳守してください。当日の新聞、雑誌の最新号は複写できません。
資料の購入について

図書館に備えてほしい資料について
各担当科目について、講義の内容を理解するうえで参考になる資料やレポートを作成する際に役立つ資料等をお知らせください。具体的な資料名のほか、講義内容のキーワードやレポートのテーマ等でも結構です。メールまたは直接カウンターにお申し出ください。

個人研究費で資料を購入する場合
図書館を経由して書店に発注するには、「教員研究費申請書(消耗図書・雑誌用)」に必要事項を記入し、「事務局発注」の「有」に○をして学事課に提出してください。

個人研究費で文献複写料金を支払う場合
図書館を経由して取り寄せた文献複写の料金を研究費で支払うには、「教員研究費申請書(文献複写用)」の1段目を記入、押印し、図書館へ学事課に提出してください。

ガイダンス 図書館では、学生が効果的に図書館を利用できるようガイダンスを実施します。プレゼミで行うガイダンスのほか、卒業研究向けのガイダンス等も実施する用意がありますので、要望等ありましたらスタッフまでご相談ください。
学生の図書館利用促進にご協力ください。