信州短期大学部 福祉学科 - 福祉ケアコース

福祉ケアコース

楽しみや生きがいのある
生活の実現を支援

福祉ケアコース

先輩にインタビュー

実習を通してケアの大切さを学びました。

小林 仁哉さん
蓼科高等学校出身 出身

 短期大学部では介護福祉士の資格を取得するために生活支援技術や医療的な知識・技術・コミュニケーション技術などを学びます。生活支援技術の障害編では、身体障害・知的障害・精神障害などを持つ人は、生活上で困難なことが多く、残存機能の活用、利用者の自立支援を通してQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上をめざした生活援助が必要であることを学びました。学んだことをいかして第1段階実習では、筋ジストロフィーの方や重症心身障害の方、又、病気により重度な障害をもっている方や人工呼吸管理が必要な利用者のケアについて見学や体験をすることができました。実習を通して利用者ひとり一人に合ったケアをしていくことの大切さをより深く学ぶことができました。私は、障害をもった方の支えになれる介護福祉士をめざしたいと思っています。

写真:小林 仁哉さん

就職・進学先

就職先

福祉施設・病院・公務員…など

高齢者や障害をもった方が利用する施設や店舗でのサービス業

進学先

4年生大学編入

資格取得

国家資格 介護福祉士

その他の資格取得・検定受験も可能


上の戻る


佐久大学
長野県佐久市岩村田2384
TEL:0267-68-6680 FAX:0267-68-6687
Being with

個人情報保護方針


Copyright © Saku University. All Rights Reserved.