教育施設・設備

医療・福祉の高度専門化に対応するため、多彩で充実した実習施設が整っています。

実習室

  • 基礎・成人看護実習室

    病気を抱えている人々が日常的に行う動作(入浴・食事・排泄)の自立を助け、対象者が安全に、かつ心穏やかに生活できるよう支援するための基本的な技術を学びます。

  • 母性・小児看護実習室

    妊娠や出産による母親の心身の変化の観察、沐浴などの新生児の養育方法を実践します。成長・発達の過程にある子ども達の発育評価や、病気の子どもの看護方法も学びます。

  • 在宅・老年看護実習室

    様々な健康課題をもつ人々が地域や家庭で暮らすための、生活援助方法の学修に利用。老年期の対象者の特徴の把握、ヘルスアセスメントや安全・安楽のための援助技術の習得もここでできます。

  • 介護実習室

    充実した設備の実習室で、基礎から実践的な力までを養います。在宅および施設での介護に必要な生活支援技術を学びます。

  • 入浴実習室

    個々の利用者の状況に合わせた入浴等の技術を学びます。

  • 和室実習室

    一般的な在宅にある「和室」での介護技術を学びます。施設のようにベッドや設備のない和室での介護に備え、また日常生活における介護の視点を養います。

  • 家政実習室

    調理や裁縫等を学び、利用者さんの生活支援に必要な知識・技術を身につけます。

その他の学習施設

  • コンピューター室 [1号館]

    PC を約130 台設置。空き時間に自由に利用できるので、情報資源を活用して課題に取り組めます。

  • 情報ラウンジ [1号館]

    PCや電子黒板があり、グループ学修から自習まで幅広く利用できます。

  • 図書館 [2号館]

    所蔵する専門書・専門雑誌は、約4万冊。資料作成や課題の調べ物に最適です。話題の図書やDVDも充実し、タブレットPCやプロジェクター等も利用可能。データベースや電子ジャーナルも利用できます。

  • 閲覧室 [2号館]

    閲覧室は個別ブースになっています。レポートを作成したり研究のための資料、文献を集中して読めます。

  • AVメディアホール [2号館 2300大講義室]

    210インチの大型プロジェクターと本格的音響システムを導入している大講義室。講演会や映画上映会などにも利用されています。各種式典会場としても使用します。

  • AV会議室 [4号館 4103教室]

    この教室に設置されているシステムを利用して、高等教育コンソーシアム信州の遠隔授業を学生が受講しています。また、本学からの授業の発信も行われています。

  • ゼミ室 [4号館]

    少人数の学生が集まって、落ち着いた環境で活発な議論を行いやすい教室です。