情報公開

2018/7/30更新

1. 教育研究上の基礎的な情報

2. 修学上の情報等

(1) 教員組織、教員数、各教員が有する学位及び業績

(2) 入学者に関する受入方針、入学者数、収容定員、在学者数、卒業(修了)者数、進学及び就職等の状況

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

(3) 授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業計画(シラバス又は年間授業計画の概要)

平成30年度シラバス

(4) 学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準(必修・選択・自由科目別の必要単位修得数及び取得可能学位)

佐久大学看護学部

 

佐久大学別科助産専攻

 

佐久大学大学院看護学研究科

 

佐久大学信州短期大学部福祉学科

(5) 学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援

(6) 教育上の目的に応じ学生が修得すべき知識及び能力に関する情報

教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)

(7) その他修学上の情報

 

授業評価アンケート(佐久大学信州短期大学部)

3. 財務情報

4. 設置計画履行状況

5. 自己点検・評価、認証評価

公的研究費の管理・監査体制

本学では、文部科学大臣決定「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2014年2月18日付)に基づき、本学における公的研究費の取扱について、適正に運営・管理するために必要な事項を定め、以下の取り組みを行っています。

 

1.機関内の責任体系の明確化

 

2.適正な運営・管理の基盤となる環境の整備

 

3.不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施

 

4.研究費の適正な運営・管理活動

 

6.モニタリングの在り方

研究活動における不正行為への対応等

本学では、文部科学大臣決定「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(2014年8月26日付)に基づき、研究活動における不正行為への対応の体制を整備するとともに、本学における学術研究の信頼性と公平性を確保し研究者が研究を遂行する上で遵守すべき事項を定め、以下の取り組みを行っています。

1.関係規程

 

2.本学における責任体系

最高管理責任者:学長
統括管理責任者:学部長、事務局長
コンプライアンス推進責任者:研究支援室長
研究倫理教育責任者:研究倫理委員長

3.相談窓口

佐久大学について