教育方針

アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針)

福祉マインドを持って社会・地域に貢献できる人材の育成を目指すため、次のような学生を求めています。
 
1 介護や福祉ビジネスの分野に関心を持って、専門的な知識と技術を身につけ、積極的にコミュニケー ションを図り、地域社会への貢献を目指す人。
2 積極的に幅広い教養と社会人基礎力を身につけ、専門性を追求しようとする人。
3 豊かな感性を持ち、人間の尊厳を大切にする人。
 

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

教育理念に基づいて人間性豊かな人材を育成するため、以下の方針で教育課程を編成しています。
 
1 理論に裏づけされた専門的な知識と技術の習得を重視し、問題解決能力を養うため、少人数制で授業を行います。
2 国際的視野に立った教養と社会人としての基本的なマナー 、スキルを身につけ、福祉マインドを備えた心豊かな人材を育てます。
3 福祉ケア、福祉ビジネスに関する幅広い職業観を醸成し、多様な資格取得を可能とする科目を配置しています。

 

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

次のような能力を身につけ、所定の単位を修得した学生には、卒業と短期大学士の学位が認定されます。
 
1 社会性を備えた豊かな人間性と教養を身につけ、専門的な領域を探究する姿勢を身につけている。
2 専門的な知識と技術を身につけ、社会・地域で活用できる応用能力と貢献できる資質を身につけている。
3 卒業までに修得した知識を活用し、課題の探究と問題解決能力、表現力、判断力、コミュニケー ション能力を身につけている。